2014年12月2日火曜日

VCU勝ったり負けたり・・・

今年もカレッジバスケットボールのシーズンが始まって約一ヶ月ちょっと。

既に全米のあちらこちらで劇的な戦いが繰り広げられております。
カレッジバスケのシステムとして、基本的にシーズン当初はオープニングの「当て馬試合」から始まり下位校と上位校がぶつかり合いながらの試合が進みます。この段階ではクラシックトーナメント等でその年の下馬評上位校がチョコチョコっとぶつかり合い、激しい鍔迫り合いを演じることはあるのですが、マダマダ本番の戦いとは程遠い状況。
しかし、確実に夏の間の練習成果がこれから出てきます。

この12月に入ってからの戦いがいよいよ「エンジンが温まってきた状態」といえる試合ぶりで、応援の方も以上に熱が入ってきます。実際我々の応援するVCUはどうかというと、去年までとは全くスタイルが変わった感じでして、ディフェンスが厳しいのは相変わらずなのですが、オフェンスもかなり違うようなんですね。
しかし、ここ日本からはそれが「二種類ほどのケーブルの契約」をしない限り多くの試合を観戦できないようで。orz

本来この手の試合は御当地の熱い空気を感じながら、仲間と共に昨日の試合の感想、今日の試合の予想、明日以降の更なる期待などを語りながら、、、というのが王道なのですが、ここ日本では誰もそれをしてくれる人がおりません。
居ないというのはちょっと言い過ぎかもしれません。というのは、FB上ではありとあらゆる階層のバスケ仲間達がその感想や分析、予想までも含めて試合のことを書き連ねてくれておりますので、それで内輪では盛り上がれるのですが。w

しかし、ここは日本ですからやはりバスケはあくまでもマイナースポーツ。
国レベルでもこの前書いたような体たらくですし、何を望む?と言うのが正直な感想でしょうかね。しかもカレッジバスケといえば日本ではNBAは知っていてもカレッジバスケ?何?という人がほとんどでしょうから、ますます私がここで書いているようなことは月の裏側の出来事のように感じる方も多いのでしょう。

まあ、何はともあれいまのところ、おかしな結果も有るには有りますが、全体としてはいい感じで試合は流れてきている感じです。勝ったり負けたりしながらも最後のトーナメントに出場して、最終的に良いポジションさえゲットして翌年につないでくれればそれで良しとしましょう。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

gotoguy さんのコメント...

初コメですが(笑)、名古屋だったら多分探せばNCAA語れる人いますよ。ただし流石にVCUファンは日本中で私と貴殿しかいないかなぁ??
土曜のUVA戦が一つの試金石ですが、勝てないまでもいい試合して3月につなげて欲しいですね。

small G さんのコメント...

VCUファンは日本で十名は居ると思います。w
(少なくとも留学していた人達。しかしバスケには興味ないかもしれませんな〜。)

UVAに対しては「再び」鉄槌を下して黙らせて欲しいものです!!!!