2014年11月14日金曜日

弱虫ペダル ちょっと泣いた

最近、「バイク」と言っても自転車のことですが、いろいろとその周辺情報の事が気になります。

道具、自転車そのものはもちろん、FB上にあげられる友人や先輩のライドの記録を見ながら「何だか過酷そうだな・・・」等と感じてはいるし、その反対に「楽しそうだな〜」という想像も頭の中を駆け巡ります。
実際の所、競技かファン・ライドかという違いがその想像の差を産み出すのでしょうが、それでもいろいろと気にはなります。

そんな中でネットを巡っていて思い出したのは、アメリカにいた頃の記憶として自転車関係のアニメが最近有ったはず、というものでした。そしてそれは多くの人が知っている「弱虫ペダル」です。
WiKiをみたところ、少年チャンピオン連載開始が2008年、テレビの第一回放送開始が2013年ということでした。実際私にとっては未だに少年チャンピオンをいう雑誌が残っていたことが驚きでしたが、このアニメは海外のサーバー上にほぼ完全な状態でCM抜きでまとめられているので、今だと全てを綺麗に見ることが出来ます。

一昨日から見始めたのですが、「こんなのはいくら何でもねーよな」などと思いながらも、そのコンテンツの面白さに惹かれてアッという間に25話を見てしまいました。その途中にあった「練習と選手選抜のシーン」で思わずちょこっとホロッとするシーンもあり、漫画といえど侮れんもんがあるな、と感じた次第でした。

嗚呼、仕事の合間に体を使って体を絞らなければ・・・。最近明らかにデブになって参りました。orz
バイク、ロウイングどちらでも構わないのですが、真面目にやらなければどうしようも有りません。年末までに道を付けるしかないようです。リハビリセンターの先生に頼んで道具使わせてもらおうかな、、、。

 人気ブログランキングへ

0 件のコメント: