2014年10月9日木曜日

アメリカの家へ到着

リッチモンドの飛行場には「いつもの如く」20分ほど早く到着しました。

何故だか理由は知らないのですが、デルタで飛んでくるこの経路はいつもいつも予定時刻よりも20分前後早着するのです。
まあ、たまたま私が乗っている時だけなのかもしれませんが、それにしてもエンジンいつもより「沢山」回してるんでしょかネ?w

さて、そういう訳でリッチモンド国際空港には未だ家族は迎えに来ていませんでしたので、スーツケースを引っ張りあげた後は、空港内に展示されているアウディのA3とA6を全方位から眺めて時間を潰した後、Wi-FiをピックアップしてSkypeで嫁さんに連絡を取ってみました。
すると、もうすぐの所まで来ているとのことでしたので、空港の外に出て待っていると向こうから跳ねながら歩いてくる息子と少し顔が丸くなった?嫁さんの姿が。

久しぶりに会いました。
娘達とはホンのこの前別れたばかりなので物珍しさは感じないのでしょが、迎えに来てくれたこの二人は本当に半年ぶりなので懐かしさも一入です。
久しぶりにヒシっと二人にハグをして車に乗り込み家へまっしぐらに走って帰りました。

家へ帰ってきてまず感じたのは家の匂いですが、半年ぶりに嗅ぐ我が家の匂いは、、、残念ながら犬の餌の匂いが拡がって居ました。w まあ、多分これが我が家を訪れた人が最初に感じる匂いなのでしょうが。エサの袋の管理が甘いのではないかと思いましたが、まあ、些細な事なので良しとしますか。

時差は上手く合わせたつもりでしたが、夜はそのままスコッと沈没してしまいました。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: