2014年10月3日金曜日

名駅前で人の観察

今日は本当に人生で初めて「栄・さかえ」で酒を呑むために名古屋駅の方へ出て行きました。

呑み会自体は毎度その誘った相手のプライバシーもありますので、コンテンツを詳らかにすることは有りませんが、今回はその前に地下鉄をおりて名古屋駅の前でつらつらと立ち待ちしているうちに観察していたいろいろなことが実に面白かったですね。
名古屋の人間は名古屋駅のことを名古屋駅とは呼ばず「名駅(めいえき)」と呼びますが、そこの外は最近本当に高級店舗が増えたらしく、眼の前にPRADAのデカイ店舗が見えてます。

階段の上に立ってじーっと流れていく車と人を眺めていたんですが、ちょっとした接触事故あり、宗教団体の勧誘ありでなかなか見ているだけで愉しい。
オマケに歩いている人達が若い人が中心でさすがは金曜日〜という感じなんですね。しかしよく見ていると圧倒的に女性のほうが沢山歩いているんですよね。
最初は「?」俺が女性にばかり眼が行くからかのーと冗談半分に思っていたのですが、ザーッと眼の前を通り過ぎる人達をカウントしていみるとやはり1対2くらいの感覚で女性が沢山通っていました。

圧倒的に今の女性はオシャレですね。
まあ、その時代時代に平均的と思われるオシャレは有るのでしょうし、十年経って今のこの風景をもう一度その十年後の若い人たちが見たら「なにこれ〜?w」なんていうことにもなるんでしょうが、少なくとも眼の前を通って行った人達は皆それぞれに個性的で、雑誌の評論家が言うような「没個性」なんていう感じは微塵もしませんでした。

それにしても栄の方も飲み食いの店が充実している上に安いし、なかなか良かったですね。
藤が丘だけでなくもう少しこっちの方を開拓するのもアリなのかもしれません。勿論、時間が許せばの話ですが!

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: