2014年10月26日日曜日

ソフトバンクの糞メールシステムw

アメリカから帰って当直二日目にやったことの一つにメールの整理がありました。

いくつかメールアカウントを統合しているGmail上のメールは異常なまでに優秀な迷惑メール遮断システムのお陰で迷惑メールというものがこの世に存在しているということ自体を忘れがちになるほどですが、今回「いつもは全く使うことの無い」ソフトバンク・アカウントの自分用iPhoneの携帯メールがどんなことになっているか調べてみることにしたのでした。

それで気付いたことはただ一つ。「使い物にならん」ということでした。w
無論、自分のメールアドレスを、訳のわからん数字と名前のコンビネーションにしてなが~~~いメールアドレスにして使うということも方法論的には「あり」で、実際に多くの人(私の日本の家族を含めて友人達の多く)もそういうメールアドレスを使ったりしてるわけですけど、自分としてはそういった日常生活の中で最も使う道具に関して「システムに自分を合わせる」というような事は可能な限りいつも避けるタイプなので、ロングメルアドはNG!

何故にこのソフトバンクの迷惑メール除去システム、所謂「フィルター」というやつは屑なんでしょうか?
Gmailで実に簡単なメールアドレスを使用しているにもかかわらず特に何の問題も発生しないのに、このシステムのレベルの低さは何?というのが正直な感想。
日本の、というかソフトバンクのレベルの技術力の低さっていうのは何なんでしょう。

それともグーグルのレベルが高過ぎるのかな。w
実際にこのメールの中に入ってきていたのは1150通のメールでしたが、その中でざっと見た感じでは90%が出会い系、もしくは出会い系を装った何らかの情報盗み出しサイト。残りの10%は純粋に金貸しとか振り込め詐欺系のサイト、、、。
まあ、1000通程度ですから、万一ソフトバンクやその他のところから大事なメールでも?と考えて一個一個確認しながら消していったんですが、まあホンマに最後まで消しても大事なお知らせは「皆無」でした。
これからも使う気のないソフトバンクの糞メール、ガラケーなんかではなが~いアドレスで使ってる人ってやっぱ居るんでしょうね。

何だかな〜、です。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: