2014年5月15日木曜日

iPhoneの不調

iPhoneがうまく働いてくれません。

何が困っているか説明してしまうと実に単純なことなんですが、着信時に音が鳴らないのです。orz
もちろん、バイブレーションの設定や着信時に無音というような設定にはしていなくてソフトバンクの受付にも持って行ってこの「困った症状」を再現し、設定に問題がないかどうかも調べてもらったのですが、結果はクロ。

しかもこの困った症状は少々複雑で、一回目の着信は音が鳴らず二回目の着信では音がなるというものでして、これが実に実生活では困る元になるのでした。
というのも、仕事上、病院からかかってくる電話というのは基本的に緊急を要する連絡、患者さんの次の処方や処置に関する重要な連絡が多く、主治医としての私からの指示がないと次のステップに進めなかったり看護師さん達が対応に困ってしまうような事になってしまうからです。

ソフトバンクのお姉さんによると、こういう事というのは個体によってたまにあるとのことで、これに対応するのは通常アップルなのだそうです。
この症状、電話を契約したソフトバンクで当然のように交換してくれるものと思っていただけに私としては?と言う感じで、電話の契約をしてそれを渡すまではするけれど交換をするのはアップルという意味不明の対応。ここらあたりの柔軟性のなさがアメリカの場合とは違います。

まあ、仕方ないので今度「栄」のアップルストアに持っていきますが、それにしても何だかな〜、、、というのが正直なところです。なんか持って行かなくてもいいような解決策ないもんですかね。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: