2014年5月8日木曜日

銀行の印鑑

銀行の印鑑がどれか判らなくて困っています。

なにせ20ほど前に名古屋に来た時にセットアップしたもので、通帳は東海銀行がまだ入ってくる前の東京三菱銀行となっています。こういう古いものですから、6−7本ある自分名義の印鑑のうち一体どれが自分がこの銀行のセットアップに使用したものか思い出せず、カード会社との間で手紙のやりとりを繰り返しています。

何というかもう本当に勘弁してくれと言いたいのですが、どうしても印鑑文化の日本だとこういったことで躓くことになります。サイン文化のアメリカから帰ってくるとこの印鑑文化の異様さに辟易するというのが正直な所。
郷に入っては郷に従えということで、日本に帰ってきたからにはこれに従うしかありません。orz

ああ、また近所のUFJに詣でて自分の印鑑を確認してこなければなりませぬ、、、。

もう一つカード決済に関する愚痴。
アメックスを使う日常なのですが、この日本のアメックスがアメリカとは似ても似つかぬ不便な代物なのです。基本的にウェブ上での簡単な決済ができない!本当に出来ない!ビックリするのはこのクレジットカードにおけるウェブの役割は基本的にはどこで何時いくら使ったのかを示す「ウェブ上の通帳」としての役目のみで、使用金額と次回のお支払い額の指示のみ。
あとはしょうもないポイントの表示やイベントの案内などがあるにはあるのですが、最も大切な銀行口座との接続による随時の支払い機能がないというのは痛すぎ。これって小切手の文化が無いからかな〜?

アメリカのアメックスサイトのように、支払いから何から「全て」ウェブ上で済ませられるように是非、そして至急にサイト構築してほしいものです。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: