2014年5月30日金曜日

スイッチ・オン

激アツの名古屋です。

何が何だかわかりませんが、急激に暑さを感じる日中から夜半の東海地方になってきました。
まあ、もうすぐ6月が来るのですから熱いと感じる季節であっても全くおかしくはないのですがそれにしても久しぶりに戻って経験する日本の夏はやはり暑い!

思わず、帰ってきた時に家のクーラーのスイッチをターン・オンしてしまいました。設定温度は25℃。十分これでも効果有りです。

何はともあれ体感温度における湿度の力は凄いですね〜。少しでも院内で動くと白衣を着た時にその下に着ているポロシャツの中から汗が出ているのを感じますから「気持ち悪い!」こと限り無し。
アメリカに居た頃は夏は寒さに震え、冬は暑さにめげて扇風機を回すという矛盾した生活をラボの中で過ごしていたので、暑い時期に素直に暑いというのは実に久し振りの感覚なのです。これが体重減少という状況に素直に繋がってくれればオッサン的には助かるのですが、どうもその分は素直に水分補給の欲求が上まってしまって今のところほぼ効果なしです。w

暑さを利用してのダイエットなんて言うのは実際ボクサーが試合直前にウェイトを削ぎ落とすのには使いますが普通の人が普通にこれやったら脱水で逝っちゃいますから。厳重な監視下でのみ可能なプロの肉体での変化をオッサンが試すのは自殺行為ですのでこれは初めから選択肢には無し。
まあ、地道にまともに体重を減らすには食事量の調整と運動しかありません。食欲を殺す、もしくは体内の代謝量を上げる薬を使用すればいけないこともないのでしょうが、残念ながら現時点では副作用ゼロでこの手のことを達成させることの出来る安全な薬は私の常識内には未だありません。

この暑さというやつも厄介なもので、人によっては全く暑くなかったり逆にまだ寒いよ!等という場合もあるのですから、全員が同じように感じる快適な「体感温度」というのはなかなかありませんし、ほんとうに難しいものです。

昔は寒がりだったうちの嫁さんも出産後は明らかに暑がりだった私よりも暑がりになってしまい、私自身がまだ全然暑くないと言ってる時に私の顔を覗きこんで「あつ〜〜〜」なんて言ってきたりするようになってきましたので。
(更年期障害?w)

さあ久し振りの日本のこの夏、温暖化現象などと言われて久しいこの頃ですが、一体どうなることやら。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: