2014年1月5日日曜日

春休み終了

いよいよ後三日で日本へ発ちます。

残していく家族に何かをしておこうという感じなのですが、今日で春休みも終わり明日から学校が始まりますので子供達を変に疲れさせるわけにもいきません。というわけで必然的に近場でゴソゴソすることで家族サービスとするしかありません。

今日は娘達も当然のごとく誘って家族全員で夕食に出たのは良かったのですが、希望を聞いても娘二人の間で意見がまとまりません。タイ、ベトナム、メキシコ、日本、中華とかいろいろでた挙句、お姉ちゃんが妹のしつこさに「もうイイ!」と呆れてしまい下の娘の強硬な主張に折れる形でのメキシコ料理となりました。w

そういった経緯を経て入った近所のメキシコ料理店でしたが、そこが美味しいことは以前から判っていることですので、すんなり入って皆で着席。サルサとチップスを食べて待ちながら嫁さんにはドス・エキスを一本頼みました。

こうやって外食という形で家族全員が食べることが出来るのは後一年以内に来るか否か、、、。四人までは揃うでしょうが、長女の大学での授業日程が私の帰米に重なることは多分無いと思えますし、娘達が日本に遊びに来ることがあってもそれは嫁さんと息子とが揃うことを意味しません。

そう考えると、下手をすると家族全員が揃ってディナーを食べるという何でもないようなことが実はこれから何年も何年も起きない可能性があるわけで、考えてみると寂しいというか恐ろしいことですね、、、。

でも、こうやって家族というのは成長していくのだろうということなんですが、やっぱり巣立っていく側であるより、巣立って行く子を送る親であるほうが難しいですね。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: