2014年1月10日金曜日

日本とアメリカ-違いを感じました。

日本に帰ってきてまず感じたことは、、、(単純にアメリカ東部との比較ですが)
  • 上空から見た日本は道路が異常に明るい。
  • 風もそれなりに強いし、温度は氷点下近くなのになぜか寒さが厳しくない。(やっぱり湿度のせいかな)
  • キャビンアテンダントの女性の笑顔や挙措動作が優雅でよく教育されていて、一目惚れしてしまいました。w やっぱ日本女性はこういったところが海外でモテる理由なのかな?
  • バスで走っている時に感じたのですが、バスの右側を車がビュンビュン抜かしていくのに強い違和感がありました。(左側通行なので当然といえば当然なのですが、違和感は半端じゃ無いですね。)アメリカで助手席側に座ってハンドルが付いてないのに強烈な違和感を抱いていた渡米直後の頃の自分と感覚が丁度反対になってしまいました。
  • みんな本当に店の中でも施設でも対応が丁寧ですね。あり得ない親切さで、アメリカで仏頂面での応対が多いのに慣れていた自分には感動的でした。しかし、しばらくしたらまたそれに慣れてしまうんでしょうな、、、。
  • 人混みの中に入ると自分が大きな人に感じます。(単純な相対性理論なのですが)女の人が皆小さくて細い!
  • デブ率の圧倒的な低さ!w
  • 電化製品、自動販売機がよく喋る。
  • 道幅が本当に狭い、、、。これは本当に狭いです。
  • どこでも幹線道路はガードレールが付いている。
  • ビールが異常に高い!!!!買う気が失せる高さです、、、。マジで大きな缶一本でアメリカのビール24本入りが買えます。(まあ、薄いビールではありますが、、、それにしても違いすぎ。)
  • 売っている魚の種類の豊富さに涙が出そうです。
また気づいたことを徒然に書いていきます。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: