2013年12月22日日曜日

人大杉w

この時期アメリカはどこに行っても人、人、人です。

実際のところなるべくどこにも行かないで済むようにしているのですが、生鮮食料品などはそうストックが長く持つわけでもありませんのでどうしても買い物をしないといけません。クリスマス前の一週間前後とクリスマス後の一日分を合わせた合計10日分前後がいつも人の波、波、波です。

この間にちょろっと外出しても、車は多いわ、通常はめったに遭遇しないような訳の分からん運転する連中への対処はせなアカンわで少々ストレスフルです。目的地に着いたところで人が少ないというわけではなくて、クリスマス前の書き入れ時に合わせて設定されたセールに引きつけられてきた連中がウジャウジャ。w

こっちは通常の買い物をサッサと済ませて帰りたいだけなのですが、レジの前には長蛇の列が出来るせいでときには並ぶこと自体を諦めて家に帰ってしまうというようなことも起きます。

近所のちょっとしたストアでさえそうですから、ショッピング・モールなんかになるとまず駐車場に車をとめるスペースが無い、というところから話が始まって、上に書いたように人の波をかき分けての買い物、そしてレジの前での最後のクリスマスプレゼントの買い込みという手順になります。

最近はクリスマスプレゼントもネットでの注文が増えて、少しはそういった混雑も減っているんじゃないかと思いたいのですが、アメリカの人口増加は今のところ単調に一本調子で増加していますから、そういったことを差し引いても、やっぱり混雑ぶりに変化はないのかもしれませんね。

私がアメリカにやってきた15年前から既にこの国では4千万もの人が増えています。wどこかの国のように、人口減に伴う国力の急速な低下が心配される国とは凡そ心配のネタが違うようです、、、。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: