2013年11月24日日曜日

ナイト・ガード

数日前より歯にナイト・ガードなるものを装着し始めました。

簡単に言うと、就寝時に歯と歯が触れ合うことによる歯に対する負荷を分散させるためのプロテクターと考えて頂ければ解ります。
私の場合、歯ぎしりはもとより、噛む力が強い上に切端咬合という歯の端っこと端っこがエッジで擦り合う歯であるため、歯の先端部に細い溝が出来たような状態で歯を擦り減らしているのです。
写真で見ると以下の様なもので、実際に装着してみるとその更にその下の写真例のようになります。

これを装着して寝ると、少なくとも歯ぎしりは無しで、かつ私の顎に入っているインプラントを守ってくれます。このインプラントを守るためには個人的にはどんなことでもしなければ!と決意しているので、お金は無いけれども、それ以上の追加のお金を使わないためにも300ドル+のお金をこのシステムに投じました。orz

このブログで既に何度も言及しましたが、小さな頃から歯を大切にしなかった愚か者は私のように歯に大金を投じなければならなくなります!
少なくとも夜に数回既に装着しましたが、快適ですね~。壊さないようにしなければ。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

Takanori Eguchi さんのコメント...

お久しぶりです。ボストン旅行は、充実されていたようでなによりです。パレードに遭遇するなんて凄い強運ですね。

ナイトガードのアップありがとうございます。切端咬合であれば、必要でしたね。以前の記事では、安易にコメントしてしまい申し訳ありませんでした。これで、残存歯もインプラントも長持ちするといいですね。どうぞお大事になさってくださいませ。

small G さんのコメント...

Takaさん、お久しぶりです。
ボストンは良かったですよ~!めちゃくちゃ寒かったですけど、パレードに関しては「一生一度モノ」の幸運でしたね。単純に優勝記念ではなくて日本人選手が活躍したシーズンの優勝でしたから感慨も一入でした。

以前のコメントも、大変参考になりました。安くはない買い物なので、Takaさんのような日本人のスペシャリストのポジティブなご意見を伺えるのは「お金を使った意味」も何だかより一層高まった気がしますよ。(笑) ボストンの寒さはまた格別でしょうが体調にお気をつけになられてこの冬をお過ごしください。