2013年11月11日月曜日

やらかしてくれた!

家に帰って夕御飯を食べようとしたまさにその時、下の娘がにこやかに笑いながら近づいてきて「Macbookに水をこぼした~!」と言って来ました。

一瞬で凍りついてしまいました。そのあと感じたのはこの前買い与えたばかりのMacbookの前であれほど注意していた「モノを食いながらノートブックを操作するな」という約束を破った末の今回の事故ですから本人は私に対して何も言い訳はできません。

一瞬激しく怒りがこみ上げてきましたがそこはぐっと抑えて話を聞くと学校のカフェテリアで水を飲みながら横でノートを開いていてこぼしたということでした。如何なる物であろうと物である限りいつかは消えたり、壊れる運命にあるものですが、今回のような状況での物の損失を笑顔で許したりすぐに新しいものを買い与えたりしていては娘を馬鹿なオトナにするためにスポイルするような行為そのものです。

娘には「少なくとも二年は新しいマシンは絶対に与えない。」とその場で即宣言しました。家にはiMacの古いのもありますからそれで宿題の作成には何の支障もありませんし。
自分がしたことを心の襞の中に刻み込ませるためには丁度良い時間かなとも思います。

とりあえず見かけ上は何の問題もないマックですがスイッチなどは当然入れず、T5の花型ドライバーを当ててみましたが、形状はマッチするもののサイズが少しだけ合いません。無理をするとネジ山を壊すことになるので、ここはじっと我慢して明日radioshackへ行って完全にマッチするドライバを探してきて下の蓋を開放しようと思います。

さあ、果たしてレスキュー出来るのか、、、。

上の娘の同じmacbook Airは大学のキャンパスの中であちこち持ち歩くものなので落下なんかの可能性もあるなと思ってsquare tradeのwarrantyに入っていたのですが、まさか下の娘のがこんなことになるとは、、、。orz

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: