2013年10月3日木曜日

メキシカン・ジャンピング・ビーンズ!

下の娘が学校から変なものを持ち帰ってきました。
見るとコーヒー豆の倍くらいの大きさで、それをちょうど上から三等分した感じの豆。それが二センチ角くらいのプラスチックの容器に4つ入っています。
上にYouTubeに他の人が上げているビデオを貼ってみましたが、まさにこんな感じで豆が動きます。

下の娘にどうしたのと聞いてみたところ学校のヒスパニックの友だちと一緒にダラー・ストア(日本でいうところの100円ショップです。)に行ってこれを教えてもらったと言います。もちろん外から見ても中に何がいるかは判りません。しかもこの動きを見たければ暫くの間は動かしてはいけません。少しの間静置しておくと、おもむろにカクカクという小さな音が豆の中からして豆が揺れ始めます。それがズーッと続くのです。

中には蛾の幼虫が入っているということで、たしかに他のYouTubeではその蛹が出てきて羽化する様子が見られます。しかし、こんな「いきもの」しかも蛾の幼虫をアメリカの中に輸入してもいいんかね?と思ったんですが、どうやら売ってる大元の店はNew Mexico州にあるJbeanというところみたいです。ですからアメリカ国内のものみたいですね。
とりあえずはUSDA(アメリカ農務省)のお墨付きの無害なものだということですから良いってことかな。w下にあるのが娘が買ってきた実物。可愛らしいマスコットキャラがベースに貼ってあります。
問題はこれが実際にここで羽化したら娘と嫁さんがどう反応するかということです。(私には蛾なんてチョウチョと一緒でなんとも無いんですが彼奴等ときたら、、、。)

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: