2013年10月13日日曜日

娘の一時帰宅と外食

今日は一昨日から数日だけ大学から帰ってきている長女のリクエストでベトナム料理を食べに出ました。外食が基本的に嫌いでお金の無駄遣いと考える長女にしては珍しい事でしたので、これは一も二も無く連れ出すことにしました。
それに、こうやって子供たちが大きくなってから、セダンに乗って五人家族で移動するなんていうのは最近無かったことで本当に久方のことでしたので、そういう意味でも二重に珍しいイベントでした。

今回のベトナム料理店は家からは少し遠い所でしたが、リッチモンドで一番美味しいと言われている生春巻きを食べさせてくれるMEKONGというところに行きました。この店はどっちかとういうとビールで有名なところとして知られている面も強いのですが、我々家族にとっては「食べる」という行為のほうが楽しみとして必須の要素ですので、純粋にそこを狙って行きました。w

ここはつい最近、外科の日本人の准教授であるT先生に連れられて、一ヶ月半の独身男としてのこの夏休みに孤独を託っていた時に知った店です。実際にその時に行った時の楽しい思い出を今になって思い出しつつも、実際にはどれを頼んだか、どういう組み合わせだったかなどというようなことは一切忘れていましたので完全にフレッシュな感じで店には入りました。

出てきた生春巻きはトレーに乗ったまま出てきます。一枚一枚その薄皮をトレーから剥がし、それに上手に具を巻いていってタレに漬けて食べるものですが、これがやっぱり美味い!リッチモンドに来て我が家を訪れてきたお客様には今後はここに来て頂こうかな?という感じでした。

実際に皆で食べ終わった時には「もう腹いっぱいです~!無理!!」という感じの満腹感に包まれていました。家には残った料理をパックしてもらって持ち帰りました。

きっとこれは明日の私の昼飯になるのでしょうな~。orz (美味しいってわかってるから良いんですけどね、、、。)

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント: