2013年8月16日金曜日

今日はCary Townへ

疲れている母親は家で休憩、元気の余っている親父と息子、嫁さんと上の娘を連れて久し振りにCary Townへと向かいました。
お陰様で暑くもなく寒くもない天気で雨も降らずに落ち着いて歩きまわれました。久しぶりに訪れてみて気づいたのはかなりいろいろな店が入れ替わっていたことです。廃業したお店も幾つかありましたがそれ以上に新しいお店が増えていることに嫁さんと二人で驚きました。
そのなかでも嬉しかったのは小洒落たレストランが増えていたのとおしゃれな雑貨を売る店が増えていたことでしょうか。そのお店の一つに入って母親が欲しがっていた卵をたくさん載せるイースター用の皿でシンプルで良いデザインのものが有りましたので、それを一つ求めました。
その他にも壁の装飾品や飾りなどが有りましたが、大きさが両親が持ち帰るのには少し大きすぎるものばかりだったためその他のものは買いませんでした。
別れて行動していた上の娘とは最後に東京マーケットでおちあってお菓子や米を買い込みました。
その後はRichmond名物の南北戦争博物館を訪れた後に壊れた橋などをみせた後ドミニオンパワーのそばを走るRobert E Lee Bridgeの下にある歩道橋に連れて行きました。高所恐怖症の私にとっては毎回苦手な場所なんですが親父には綺麗な眺めを楽しんでもらいたいということで、前回母親を連れてきたときには寒さで震えてきたこの橋に今回は父親を連れてきたのでした。
愉しんでもらえたかな??
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: