2013年8月3日土曜日

今度は窓の置き換え

月曜日の朝から行われる家の窓の総入れ替えのために窓の内側にあるブラインドの全てのブラケットとカーテンを外しておかなければならないのでした。
嫁さんと二人で二時間ほどかけて23枚の窓のカーテン外しとブラケット外し、もう汗だくになりました。カーテンとブラインドをこうやって外してみると、本当にプライバシーというものが一挙に無くなるのだということが「実感として」理解出来ました。娘の寝ている姿も風呂に入っている姿ももし見ようと思えば丸見えになるということで、娘から「どうしよう」と言われましたがこればかりは仕方ありません。
外したブラインドをかき集めたら大人の男一人でも抱えきれないほどの重さになりました。ほかにも、外したカーテンの全てを洗濯機にかけて三回ほど洗わなければならないようです。
仕事自体は朝の八時から開始されるようなので、今のうちからこうやって準備しておかなければ間に合いませんのでこういうことを少しづつしておくことになります。
数人の男性が二日がかりでする仕事です。家の全ての窓が入れ替わった暁にはきっと気分一新!と言えるようなきれいな窓が出現するに違いありません。窓のシステム自体もこの25年の間に大きく進歩し、掃除もしやすくなり、紫外線を通しにくくなり、断熱性が上がり、カビなどが発生しないものになりました。これで我が家も少しは21世紀へ進化するかも。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: