2013年8月15日木曜日

休暇途中のレビュー仕事

日本はお盆休みだということについ先日気付きました。
私もお休みとは名がついていますが実際にはこの間もラボやリサーチの仕事への指示を出し続けないといけません。(ペースは絶対量として落としていますが、、、)
ラボなどの仕事はまあ全体的に良いとしても厄介なのはエディターやレビューの仕事です。こればっかしは休日関係なし。終わらせないといつまでも相手も待たされるわけですし、サイエンス・コミュニティー全体としても正しいレビューの円滑なサーキュレーションが保たれないといけません。
国によっても季節や曜日、日付がそれぞれ休日としてはバラバラですし、これに宗教的慣習などが組み合わされると自分のところが休日だからといって相手も休みだとは全く言えないしその逆もまたしかりです。
という訳で幾つものレビューとエディットの仕事を回しながらの休日ですが、実際は西洋的監修で行くとこの暑い季節はどうしてもバケーションをとっておられるサイエンティストも沢山居てエディターとしてレビューを回して依頼しても休暇に入っている、もしくは休暇に入ることを理由にレビューを断られることも多々という状態です。
しかしそこはお仕事。使命感を持って仕上げていかなければなりません。断るのは簡単ですし、怠けていくのもそう難しいことではありませんが、自分が怠け者だと知っていればこそ一度怠けると取り返しの付かないことになる恐れがありますので自ら尻に鞭入れてこの夏を乗り切ろうと思っています。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: