2013年7月22日月曜日

アメリカで家の改修・次の契約へ、、、

今日は屋根の契約の払い込みと同時に窓の入れ替えの契約も行いました。
契約の方法は簡単で、契約書に互いがサインして契約額トータルの半額をチェックで支払い、実際の終了後には残りの半額を払うというものです。少なくともこの方法はこのあたりではごく普通のようで、右隣の家も左隣の家も、聞いてみると同じようにして払っていました。
さて問題はサイディング、今回日本で持っていた株を売ってお金を作ったのですが、屋根、窓、サイディング、玄関、ポーチ、サイドドア、バックドア、ガターというふうに「全て」を取り替えるとなると一万ドルほど足りません、、、。しかも、緊急に修理しないといけないものは屋根だけではなく劣化著しいサイディングも含まれています。
窓の取替えをスキップすればサイディングは替えられるのですが、作業手順上はそうは行きません。屋根を変えるのはすぐに出来るにしても、サイディングをしてから窓を替えるという手順はいろいろな意味で二度手間になって都合が良くないのです。
それで、とりあえずは屋根と窓の契約を済ませてサイディングをどうするかということについては一旦この場で脇に置くことにしました。どうにかしてプロジェクトとしては先に進めないといけませんが後一万ドルをどこから引っ張ってくるか、、、。
暫くアクティブにリソースを探す日々が続きそうです。orz
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: