2013年7月14日日曜日

日曜なのに大忙し

家に誰もいないと、誰も家を汚すことはないんですが実際は一人で全てのことをやらないといけないので却って忙しくなってしまっている状態です。
掃除、洗濯、食事の準備と後片付け、ペットの世話、支払い等の口座の定期チェック、庭の芝刈り、家の補修の相談等など、実際にやらないといけないことは目白押しです。
中でも自分にとって負担になっているのはペットの世話なんですが、これはまあ生き物ですから仕方ありません。手間がかかるのは人の赤ん坊と同じようなものです。
こういった仕事、まあ普通に毎日やっているんですが、毎週末はこの「夏」という季節にずんずんと伸びてくる雑草や芝の定期的な刈りこみとで大変です。また、樹の枝なんかもやっぱり放っておくと芝刈りに邪魔になるほど伸びてきたりするのでそれもノコギリでギコギコと切り取っておくこともかなり大切です。
そういう訳で、これらのヤボ用を終わらせるために、汗だくになりながら炎天下で作業すること約二時間。木々の枝を、腕に力が入らなくなるまで10本ほど必死に切り落とし、前後の庭を綺麗に刈り上げてホッとした所で隣の家のご主人が声をかけてきて、互いの近況を話し合う立ち話、約20分ほど互いに世間話などをしながら過ごしました。
隣のご主人もその奥さんも非常に素敵な人達で、こういう隣人を持つことは非常な幸せですね。隣人というのは通常選べないので、良い隣人を持つというのは行幸ともいうべきめぐり合わせでしょうか。彼らにとっても我々自身が良い隣人で在り続けられるように気をつけたいものです。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: