2013年4月17日水曜日

小学校の入学式のように、、、

すっかり春の陽気がこのエリアを覆い尽くすようになっています。
昨年の晩秋(どちらかと言うと既に初冬でしたが)に植えた30個以上のチューリップの球根が全て芽吹き、かつ花をつけてくれました。
なんでここにチューリップを植えたかというと、それまでは以前ここに居た住人が植えた黒いチューリップが目立たずに満開になっては毎年消えていく、ということの繰り返しでした。この寂しい状況を何とか打開しようとして希望の星として植えた球根がこの30数個の球根達でした。
右側に見えるのが未だ花をつけていない黒いチューリップです。
チューリップを植えて改めて学んだのですが、夜には花を閉じ、夕方は太陽の方に首を振っているのが明らかなこと、そして雨が降っている時にも花を閉じるということでした。取り敢えずこの花達が開花して今既に十日程頑張ってくれています。どこまで持つのか、、、頑張ってくれ!
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: