2013年3月4日月曜日

家族のサイズが変わる時

昨日出した車検に関してタイヤショップより電話が入りました。
結果はというと、「ワイパーブレードが切れているからこれを交換するまではパスさせられない」と言うものでしたので、いつもの様に「じゃあ、ブレード買ってくるからそれまで待っててくれ」と返事をして、ラボからの帰りがけにWalmartへ寄ってAncoの一番安いブレードを買い込みました。フロント用で一本$4.97ですから、左右一対で買った所で10ドル以下です。Firestoneへ行ってさっさと変えるとしばらくしてインスペクションして貰えました。これをもし、交換依頼とかしていたら一枚ごとにとんでもない値段付けられた上に、交換作業料とかいう名目でヘンテコリンな作業工賃を加えられて、ワイパー交換ごとき検査項目が数十ドルになる可能性が有るのですから恐ろしいものです。w
取り敢えず、今回は堂々と?胸を張って家にOdysseyを持ち帰ることが出来ました。この車、以前はチビ達を連れてあちこちに遠出する時は便利だったのですが、もうここ5年ほどこの車も家族の大きいユニットで活躍する機会は殆どありません。下の娘たちも親と移動する事自体もほぼありませんし、大体上の娘自身が既にもう大学に行っちゃって家にいませんしね。また、あちこちにキャンプに行ったりするようなアクティブな家族でもありませんので、こうやって数年ごとに家族の構成単位がこれから小さくなろうという時にこんな巨大な車を維持し続けるのはちょっとどうかなと考えることも最近は多いのでした。
この夏に私の両親が揃って米国に来るという極めずらしいイベントがあるので、その時にはこの車は荷物運びと人間運びの両面で活躍してくれるとは思うのですが、それが終わったらこの車どうしようかなと真剣に考えています。処分しても、特に税金の負担が巨大なわけでもないのですが、(一年数十ドル)年間の保険料にしたら$500前後にはなっていると思うので、それを考えると特別にお客さんなどが来た時くらいに使うような車に年間維持費を$600掛けるのもねえ、、、といつも嫁さんと二人で処分に関して逡巡しているのでした。
本当に最近は全く乗らないので、マイルも全然伸びないし、どうしたもんでしょうか。今ケリーブルーブックで調べたら大体$5,000-6,000もの価値が有るような書き方がしてありましたが、、、。(信じてませんがw)
今回の場合は車ですが、子育ての終了した夫婦などは、子育て終了後の家のサイズが大きすぎるので、それを売り払って小さな家に引っ越すなんて言うのがアメリカでは普通ですから、やがては家の事に関しても、同じような悩みを持つ日が来るのかもしれませんね、、、。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: