2013年1月1日火曜日

寝正月

明けましておめでとうございます。
朝は「今年もよろしくお願いします」という定例の挨拶で家族がお互いに挨拶をしました。取り敢えず今日で皆の休日は終了し明日から通常業務、普通に学校があるというのがアメリカ式です。こちらの事を余り知らない日本の親戚などにそのことを話すと「本当??」というような事をよく言われますが、実際、こちらに来てそれが当たり前の生活になって今年で15回目です。
慣れてしまえばそれが当たり前ですが、日本のようにのんびりした正月三が日というのもまた良いかなと思います。既に日本の年末年始がどんな感じだったのかという「体感的」なものが既に感覚や記憶の中からかなり消えてしまっているので、機会があれば正月をまたいで日本に帰る機会いうものが有ればそれはそれで良いかもと思う今日この頃です。
さて、今日はゆっくりと昼まで休み、(昨日は息子の夜更かしにつき合わされたのが大きな要因ですが!)起きてからは定番のお正月料理の一部である黒豆とぜんざいをじっくりと頂きました。この材料自体はこちらのアジアンマーケットで手に入れた日本製のもので、一粒ずつ噛み締めながらの貴重な時間でした。
何時になっても自分のオリジンである「日本」に関わるものが自分の前にあるときは何だか本当に不思議な気分ですね。この国に住む多くの他の外国人達の中にもきっと同じような感覚を持つ人達が大勢居るのではないかと思います。
外国人達の絶え間ない流入で成り立つこの国に生きていく自分も、この15年目を大切に生きていこうと思います。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: