2012年12月19日水曜日

娘の中学で年末のコーラス

昨日は娘の中学校で行われた年末のクリスマス・コーラスに行って来ました。
昨年、一昨年とこんな企画は無かったと思うんですが取り敢えずバスケの試合をスキップして行って来ました。オーディトリアムで7時から始まり一番下の学年の子から有名無名の曲を合唱で3つから4つずつ歌っていきました。娘の学年は一番上の学年なのでほぼ一番最後でしたが、やはり中学生の頃くらいが最も身長や体格に「短期間で」差がついてる感じがしましたね。ほんのこの前までクラスで一番小さかったような子が一年で何インチも伸びるような物凄い変化を経験するのはこの時期をおいて他にはありませんから。
娘は日本に行くとかなり立派な体格の部類に入る方なんですが、ここアメリカの学校では実に「チビ」の部類に入ってしまいます。みんな何を食べたらあんなにデカくなるんだろうかというくらい全般的に大きいですね。娘に聞いてみると、大体友達の家に遊びに行って食べさせてもらうのはパターンが決まっていて、1)ピザ2)チキン3)フレンチフライ4)ホットドッグかハンバーガー5)ブレッド・アンド・バター6)ミートボール7)シリアル、、、てな感じです。
こういうのばっかり食べ続けたらあんなに大きくなるんでしょうか。何だか中に成長ホルモンでも大量に含まれているんでしょうか?(笑)とは言っても多分笑い話では済まないような気がしてます。
パノラマ写真です
 上の写真は中央が明るすぎてハレーションを起こしてます。最近のここらあたりの公立中学校はすべてこういう規模のオーディトリアムを持ってます。もちろん体育館は別です。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: