2012年11月17日土曜日

軌道修正

サウスカロライナのWinthrop相手に大勝。
今日のヒーローTreveon Graham
勝負にならないほどの実力差であったことは確かで、全員がこの前のウサを晴らすように試合を楽しんでいたようだ。前回のワンショット差負けという屈辱的な負けを喫してから「多分」いろいろな備えをしてきたのだと思います。精神的にも、作戦的にも。
今回のヒーローはどうやらTreveon Grahamだったようで、前回のメタメタ状態からやっと脱してきたようです。とは言え、我々のチームは伝統的に後半から追い上げられた時に実にメンタルに弱いという伝統があるので、この症状が出なかったのは良いことだったのかとは思っていますが。
五人の選手がダブルフィギュアを記録したことで試合の中での彼らの万遍ない活躍が推測されますが、我々のチームはゾーンディフェンスに弱いこと、攻めるときにボールのスローインからピタっと張り付いてくるチームになかなか効果的な攻撃パターンが組めないのが二大弱点。
また、フリースローも出来不出来の差が激しくて、どうして?というほどメタメタな時があります。前回のワンショット差の時なんかはほぼ50%しか入らず、11発ものフリースローをミスするという低レベルの試合をしてしまっていたのを盛り返してきたことで、これからのチームに明るい光を差し込んでくれた第一歩になってくれればと思います。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: