2012年9月15日土曜日

100円均一!愛国無罪w

「報道を見聞する限りでは」反日デモの激化が中国で起きているようです。
この手の報道というのはメディアの匙加減一つでどうとでもなるのでそれを読んだり見たりする側はごくごく慎重に考えてこの手の報道を見なければならないのはどこの国の人だろうと大人の常識。
(今は正義の味方を標榜する日本の新聞の皆様も当時はアメリカ人が血も涙もない鬼畜で、中国は占領されるべき国家で、と散々煽り捲った黒歴史がありますが、今やそれもまるで私達の与り知らぬ他人ごとであるかのように振る舞ってます。今現在は「ひたすら」二国間の摩擦を煽るマッチポンプ役として新たに有能な役割を果たしておりますが。w)
この反日暴動、中国に住んでる日本人の人達にしてみれば大概迷惑だし本当に恐怖そのものだと思います。ちょっと立場を置き換えてみればすぐに想像がつくと思うんですが、例えばアメリカに住んでる我々家族が黒人なりユダヤ人なりのいわゆるマイノリティーだとします。ある日近所でデモが起き始め、そのターゲットが実は黒人だと解りました。買い物に行こうにも肌の色ですぐそれとわかるし、日本語学校にも危なくて通えませんよね。それが全国規模のものだとか恐怖そのもの。
ではこの状況を避けるには、、、となりますが、デモが収まらない限りは安全を確保する手段は当然「他国への脱出」位しか手立ては残ってませんよね。いわんや家族持ちの人にとって見れば、家族を安全に住まわせることのできない地域には、到底それ以上家族を住まわせることは家長として出来ないでしょう。当然です。
言ってみれば外にはゾンビの群れがうろついていて、生きている人間を見れば問答無用で襲ってくるという実生活では普通ありえない映画のような状況ですから、、、。暴力を伴ったこの手の「低能の集い」に衆参したのは中国全土で10万人といいますから、官製のものであろうとなかろうと自発的なものであろうと、10億の人口から換算すると驚くべきことに一万人に一人の馬鹿がデモに参加しただけで全国では十万人という「数字」が出てくるという所が彼の国らしい凄さです。w
ですから、百人に一人の人間が参加するというレベルの「成熟した小規模民主主義国家ならありえる」デモがもし発生したとしてこれを中国の人口規模で再換算すると中国全土で一千万人!!という数のデモに膨らみ上がることになります。こうなると国家としての機能は完全に麻痺し、ありとあらゆる規模の事故や小競り合い、本来の怒りの対象とは無関係の人達の死(当然中国人自身も含む)、破壊、略奪が起きていくでしょう。
無論国家としての評判はガタ落ち(現代どころか近代国家とも評されないでしょう)、この国に投資すること、この国と理性的に交渉することの(困難さではなく)無理さ加減に人が潮が引くように関わらなくなるはずです。
このような伏線は当然、長い時間かけて歴史的に準備されていて、あの江沢民という男が用いてきた外に敵を作ることによって内政問題から目を逸らさせるという昔から為政者が頻繁に用いてきたチープな「愛国主義・民族主義」というやり方です。(最も極端な例は韓国の北の方にあるちいさな王朝ですが。)こういった国家による時間をかけた教育の結果が「愛国教育」を受けてきた世代で見事開花したようです。
しかし、本当にこれ中国人自体の大勢が望んでいることでしょうかね?近親増悪といって、通常隣り合った国家というのはいかなる場合であれ大概酷く嫌いあうもんです。w 英国内の4つの国を始めとしてそれはそれは枚挙に暇がありません。しかし、それでも口で罵り合ったり、ジョークで粉砕すると言うのと実際に家の外に出て行動を起こすことの間には無限の落差がありますよね。
ネットの時代になって、自分は参加しない野次馬の声が「低能」を刺激する声として働き出した21世紀はそういう意味で今までとは違った「愛国無罪」人間達が外を国旗を持ってうろつく時代なのかもしれません。それがどっち側の国かは知りませんが。
今、領土問題に関して日本がしなければいけないことは徹底的に法理と事実に基づいて無法を働く国家を糾弾することでしょう。尖閣諸島界隈での行動も当然海上保安庁の仕事。それを超えたら自衛隊とアメリカとの共同行動。それが出来ないというのは国家として機能を果たすべき中枢が全くは働いていないからでしょう。
ちょっと考えるんですけど、中国からは日本人を救援機で引き上げさせるようなデモンストレーションを国際社会に向けて行えば、効果は絶大でしょう。いかに当事国がこの手のことをコントロール出来ない「野蛮な集団」であるかをダイレクトに訴えることができますし、そういうメンツを最も気にする張子の虎のような国ではダメージは想像する以上のものであるはずです。
デモ自体は隣の家にある腐った卵の取り扱いと一緒で、腐るに任せておけば良いと思います。隣の我が家までは匂って来ませんし。(笑)報道されてますけど、結局この群衆、日本とは無関係のディオールやその他の高級品の店からも収奪を繰り返すという反日と言う名を借りたDQN集団であることを自ら露呈してしまってます。
世界でこの写真でどういう報道が行われようが俺の知ったことか!
パクリじゃない本物のロレックスを貧しき中国人民にもあまねく!w
ホントはかっぱらった後はネットで売りさばきたいんですー。
暴動が収まる前に私にもディオールを頂戴!!!
愛国無罪!その言葉のもとに行き場を失った怒りを持った群集の行動が怒りの向きを腐敗した政府自体に変えた日、その矛先は自らの首筋に突きつけられる日があり得るのを為政者は知らない訳がありますまい。そういう意味では私、このデモは逆に収まらせずに放っておくことが日本のためには最終的には間違いなく最大のプラスに働くと強く思ってます。無論、この国に投資をしてきた企業にとっては悲劇でしょうが、それを昔から「チャイナリスク」と呼んできたではないですか。そう、中国はこの21世紀でも人治国家ではあっても、決して法治国家ではないのですから。
昔から言います。愛国心は悪党の最後の隠れ家と。100円均一のように安売りされる愛国の名のもとに国民の目を為政者から逸らし続ける綱渡り、どこまで持つかなー???
国を愛す気持ちは持って当然。しかし、自分の背景に誇りはもってもそれは露出するものでも無し。(逆に出自が一般的に「卑しい」といわれるものであってもそれは本人には無関係なこと。卑下することをこそ恥じるべき。また、逆に劣等感の裏返しで有りもしないデタラメ話で自分の民族・出自を誇るような無様な真似は!w)日本人はここでうろたえず、粛々と理性的に事に対処すべきでしょう。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: