2012年8月15日水曜日

ウリナラファンタジー

何と言うか、一言で言って発展途上国をいつまでも抜け出せないんだなあ、日本の西に有るあの国は。w
ここ数日の某国大統領の国内向け・支持率回復のポイズンピルがジワジワと日韓関係に更なる歪を入れている。以前イスラエルの研究上の友人がポツリと(勿論、反対の意味で!)「俺達の国は素晴らしい隣人に囲まれてるから自衛しないとイカンのよ~」と言っておりましたが、まあ、我々も同じ事を感じてますよね。
一言で言うと、頭の悪い自尊心だけは異常に肥大した暴力傾向の強い中学生を相手にして困り果てている気の弱い先生というのが日本の立場という感じでしょうか。ここで一発バグッとゲンコツで地面に叩きつけ、体ごとめり込ませて再起不能にするのは至極容易なんでしょうが、世間の目(国際社会)もあるし、とりあえず理屈の通る場である校長室(国際司法裁判所)に引きずり出して諌めようとするのですが、ヤバい展開を予想し「俺やってねえよ~」と地面に座り込んで校長室に行くのだけは体をつっぱらして必死で抵抗して拒否している、、、と言ったところでしょうか。(笑)
言ってしまったことの反応の大きさに気圧されて早速の尻つぼみ。なんかデカイことホザク時にはキチッと尻の穴閉めて行け~!というのが人の頭に立つ人間の基本原則ですが、それほどの度量は当然「全く」無しということで今この瞬間は火消しに大忙し、、、。
自国内だけで修学旅行の枕投げよろしく自己満足のファンタジー発言を繰り返しているうちは国内の人間以外は誰も相手にしないから良かったんですが、家の外に煙が漏れ始めて消防車がやってきて火消しにおおわらわってみっともなさすぎ。何やってんだよアキヒロ~~~。(笑)もう少し落ち着いて行動しないと、折角の決死の国内向けパフォーマンスもまたまた歴代の大統領が辿ってきたおぞましい呪縛からの脱出ハッチとは成り得ませんぞ!何といっても歴代大統領が尽く暗殺、逮捕、投獄、死刑判決、自殺なんていう末路を辿る国、、、。
1950年代のアフリカのどっかの新興国家ですか?w
大体、体制に入った瞬間から利権を親族で貪りつくし、任期終了とともに一族郎党揃いも揃って豚箱行きというパターンを繰り返す国、、、。 orz サムスンとヒュンダイを利する為だけに存在する国家資本主義体制から抜け出せないこの田舎者達にスワップ停止と電気製品の基幹部品の供給停止を繰り出しませんか?国内企業の減失分はスワップで準備した分の金を国内企業への保証に充てるということでどうでしょうかね?二年もこれを続ければ、隣の国も略綺麗に枯れ死んで二度と先生に反抗はしなくなるでしょう。まあ、そんなドライフラワーは誰も要りませんが、、、。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めてこちらに伺いましたが、例えが秀逸すぎて笑ってしまいました。(笑ってられない事態ですけれど)外交力の弱い日本が乗り切れるか心配です。また伺います!

small G さんのコメント...

田中角栄がいた頃の、中国でさえ地団駄踏ませるレベルの外務省の大物はどこにも居ないんでしょうね、、、。