2012年5月22日火曜日

歯の治療とタイ料理

今日は息子の歯の治療の為に学校を早退させて私のラボの下にある矯正歯科の診察室に連れて来ることになった。
早めに私のオフィスにやってきたので、約束通り通りにあるタイ料理の屋台からパナンガイ、その他の屋台からそれぞれ嫁さん自身が好きな料理を自分で買ってきてもらってオフィスで一緒に食べた。
さすがにいきなりあの量を女性が一回きりで食べ切るのは無理があるようで、チキンを数切れ残すところまで必死に掻き込んだまではよかったものの、もうお腹いっぱい。
そのまま診療時間になり、治療室へ息子ともども向かって行った。
治療の目的は実に簡単なことなのだが、研修期間中のドクターが設置した上顎裏のメタルワイヤーが何度も何度もポロポロと落ちてしまうので、それを何とかまともにしようということで、研修医の上司と秘密裏に話し合い、彼に恥をかかせぬように彼自身にもう一度お願いして治療してもらった。
ドクター自身にも育ってもらいたいので、二人で話しあってこのような手段を選びました。まあ、矯正歯科ですから、ほぼこの手順に関しては命に関わるようなことでもないので、彼にはもっと技術的に成長して欲しいです。研修医の新米先生、頑張れ!
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: