2012年5月17日木曜日

東京ラブストーリーを見る嫁さん

最近、私がPCを家で使っている横で人から借りた懐かしい(といっても私は見たことがないのですが)テレビドラマを見ている。「東京ラブストーリー」がそれ。横でチラチラ見ていると、その登場人物たちのファッション、化粧、乗っている車、周りの街の雰囲気、全てが既に今の世界とは違うことにいちいち反応してしまう。
みんな異様な感じのモッコリした服を羽織っているのにまず大笑いしてしまう。バブルに突入し始めた頃の日本の様子がきっちり映像として収められているのだが、よく見ると「当然のように」誰も携帯電話というものを持っていなくて、お互いを捕まえるという行為自体が既にストーリーになっているとことに気づきます。これじゃあ、携帯搭乗前と携帯登場以降というのはドラマの筋書きというのは全く違った展開にせざるを得ないよなーと、独りごちたのでした。
それにしても、ドラマの展開内容自体のくだらないこと恐るべし。(笑)こんなものが高視聴率を上げ、かつ未だに語り継がれる番組なのかと思うと、なんだか大きく脱力です。今書いていて思い出しましたが、この手のドラマ、トレンディドラマと言うんでしたよね。トレンディ、、、当時のトレンドってこんな軽いものだったんですかね。この時期、大学で男おいどんの世界の生活を送っていた自分はTVを見ることもなくこういう世界とは縁がなかったせいもあり、何だこりゃというのが正直なところです。しかしそれにしても、この鈴木保奈美の演じるような女性が彼女だったら仕事にならん!w昭和のカイヤかと思いました。川崎麻世大往生!
しかし、このドラマを横からチラッと見て発見したことがありました。大学生活の中盤のころ初めて見た嫁さんのファッションが番組の中で登場する鈴木保奈美の着る服に何から何まで瓜二つだっとこと。嫁さんに問いただすと「実際に真似してた」と白状しました。(笑)
そしてそれに騙されたオレ。orz
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: