2012年5月5日土曜日

史上最悪のトンネル

世の中にはたった一度の失敗が取り返しの付かない失敗として多くの人に記憶される失敗がある。
昨日、そんな失敗にまつわる一つの品物がオークションに出され信じられない高値で落札された。1986年、ほぼ優勝を手中に納め、後ワンアウトでワールドシリーズを制覇するはずだった第六戦のボストン・レッドソックス。延長十回に起きたビル・バックナーの痛恨のトンネルによって相手のメッツのランナーの生還を許してしまい、サヨナラ負け。そして翌七戦目で再び負けてレッドソックスはシリーズを逃したのだ。その時のボールがこの度落札された。 なんと$418,250という途方も無い値がついた。



 
このボールひとつを取り損ねたために彼と彼の家族はボストンという街全体から酷い精神的迫害を受け続けたのだ。バンビーノの呪いが解けたのをきっかけにフェンウェイでのセレモニーに呼ばれたのだが、最初は出ること自体を家族で検討しなければならないような状態だったと語っている。
日本の宰相ののエラーに比べたら、彼のエラーなんぞ幾らでもリカバーできる人の生死の関わらないエラーなのに、、、。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: