2012年4月22日日曜日

嫁さんが居ないと、、、

日本に一時帰国した嫁さんと長男不在の三週間もようやく終わりを迎えようとしています。
実質、あとは明日、月曜日さえ乗り越えればこの三週間の緊急避難週間も無事終了です。(笑)この三週間、五年前の二週間の嫁さん不在時よりも随分といろいろタスクが楽になっていることに気が付きました。17歳の長女と13歳の次女の成長はやはり無視できません。
何にしろ無事に理詰めで話が出来る歳に届いてくれたことが本当に大きいですね。子供の健康はなにものにも替え難くありがたいことだと感じる日々でした。今回の最大の反省点はメインディッシュに併せて出すべき付き出しの料理が貧弱過ぎて話しにならなかったこと、、、。お涙頂戴レベルのダメさ加減でした。この点は大いに反省して、今後は精進を重ねたいと思います。メインディッシュも塩加減のほんのちょっとした差で「物凄く」味が変わることがよく理解できたのは小さな収穫でしょうか。同じ料理でも色々なレシピを試して自分の作り方にはどれが最適かを何度も試せたのも良かったかも。(毒見役の娘たちには申し訳なかったですが。)
あれを食べたいこれを食べたいと、料理が頭の中をよぎっても、それを作るための食材が貧弱なのは本当に痛いです。特に日本に居た頃のような食材そのものの風味を使って素で出せるような新鮮な魚介類、山菜類がないのはかなり厳しいです。どうしてもカロリーが高めのものになりそうな素材を避けるのは、我が家のように海から二時間の距離にあるところではなかなか難しいのでした。
そもそも、ここらの人間は海産物と言ったら精々のところ輸入サーモンか、マッスル貝、蟹、ティラピア程度ですからFBでみんなの食べてる海産物を見ると本当に辛いです。海が近い他の大学に転職するか? 人気ブログランキングへ

0 件のコメント: