2012年4月13日金曜日

大学訪問を終えて

昨日帰ってくる途中に車内で実際に娘から色々と話を聞いたが、結構興味深い話が多かった。
一晩、多くの新しい友人達と話を続けた娘によると、そこに居た多くの若人はいわゆる「お金持ち」の師弟達で、その多くは奨学金が全く出ない子が沢山居たそうで、80%カバーされる我が家は、ある意味最下層ですか?(笑)娘に聞くと、周りでは$5000程度しかカバーされず文句を垂れている子が多かったらしいんですが、どんだけ金持ちやねん!
その金持ち具合を間接的に語るかのように、その子達は多くがプライベート・スクール、若しくは全寮制の学校から来ていて、年間数万ドルをその師弟の教育に使えるような家庭の子達だというのです。
更には、JHUに来ている子供達の兄弟にはいわゆるIVYリーグに通う兄弟姉妹達が沢山居る上に、JHUを訪れていた彼ら自身も、その他にコーネルやコロンビア、ハーバード等からもアクセプタンスを貰っている人たちが沢山居たという事で、娘自身が自分がお金の掛かっていない「この中では」異質の存在である事を少し気にしていたようです。
が、しかし、私的にはそう言うのをまさに杞憂というべきかと思います。彼らは極めて手塩にかけられここまで伸ばされてきた存在、あなたはパブリック・エデュケーションだけで育てられ、自力でそこまで来た人間、どちらに伸びシロがあるか、どちらにポテンシャルがあるか良く考えてみな!と葉っぱをかけておきました。
雑草魂は親子二代じゃ! (笑)
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

yamao さんのコメント...

コメント消えてしまったー
長々と書いたのに。

といかく!娘さんJHUおめでとうございます!
スカラーもエイドも出てすごい!!
別に学ぶ内容がtuitionをいくら払っているかとは全く関係がないのだから、エイドが出ない裕福私立高校出身者の話を聞いて、自分とは違うと思う必要は全くなし!!
私も国公立の女です。

家はグリーンカードが間に合わず、惨憺たるものでした。
「俺は負けない」と言ってる長男の今後の頑張りに期待します。
が、今は私はさすがに落ち込んでます。
アメリカ大っ嫌いじゃぁ

small G さんのコメント...

やまおさん、
お気持ち確かに戴きました!消えた文章も気合を受けて透かして見えましたのでご心配なく。(笑)
とりあえず、娘には同じスタートラインに立ったということで後は思いっきり競争してもらいましょう。大学に来て、上には上が、しかも相当上がいるということを自覚させるのもいい経験だと思ってます。
息子さんのグリーンカードの件残念でした。しかし、いつもやまおさんの息子さんの記事読んでて羨ましいです。彼は社会に出て「必ず」成功するタイプだなっていつも素直に思いますね。なんだか、私の周りにいる方の息子さん、娘さんが遥かに素晴らしく育てられているように思えるのは単に「隣の芝生」効果とだけは言い切れないような気がするんです。orz 時々娘の子供っぽい行動を垣間見て、ムッとする事も正直ありますし、、、。お互い頑張りましょう。