2012年4月1日日曜日

時計の電池換え

後二日で嫁さんと息子が日本へ帰国するというので、不在時のいろいろな対応に関して細かい点を打ち合わせしている。
出発前に今日頼まれたのは、止まっている時計の電池換えをWalmartでしてもらいたいというものでした。Walみたいな所でレベルの低い作業とは言え、そんな事をしてくれるのかと一抹の不安を抱きながら時計宝飾品売り場へと近づいていくと、お姉さんが一人ぽつんと立っていましたので勇気を出して「時計の電池交換のサービスとか出来ますか?」と聞いてみました。すると、嫁さんのfossilの安物時計を見て、「うーん、交換できる道具はここにあるけど、自分でしないといけない」(要するにサービス後のパッキン保証が出来ない)と言われました。
どうしようかと思っていると、お姉さんがササッと時計の裏蓋を緩める道具と幾つか種類の違うネジ廻しを出してくれたので「あ、じゃあ自分でやります!」とサッサと申し出て裏蓋外しを開始。やってみると実に簡単でした。ただし、締め付け用の適性トルクがいくらなのかとかそういう事は既定値を知らないだけに勘で行くしかありませんでしたが、元々の時計が安いので万一の万一の場合は、、、ということで処理。取り敢えず$5.48の電池代だけで済みましたので良しとしましょう。
夕方はいつもの様に週末の料理というわけで一層きちんと安定したテクで料理ができるように再びパエリアを作って念には念をいれて嫁さん不在時の料理がとんでもないものにならないようにしておきました。(笑)今回のパエリアは、その甲斐有って、過去参加に作った何れのものよりも美味しく、且つあっさりとしたものになりました。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: