2012年1月20日金曜日

ミゾレ降る

今日は夕方からなんとなくぐずついた感じの空模様だったのですが、八時前帰宅途上に車の窓には雨粒が付き始めました。
家へ帰って車をガラージに停めて家へ入ろうとすると妙に寒かったのですが、夜食を食べて暫くすると、嫁さんが「これってみぞれかな?」と言ってきました。面白そうだったので、「どれどれ」と玄関を開けてみるとサーーーーッという絶え間ない音と共にかなり冷たいシャーベット状のミゾレが少し積もり始めていました。しかし、一時間もしないうちにほとんど収まってしまっいました。風が強く吹くことも少なく、寒いことは寒いのですが身を縮めるほどではない、といった日々が続いていたリッチモンドも寒い日々が来たのかな?とも少し考えたのですが、どうやらここ数日の週末と週間予報のいずれを見ても大して変わらぬ感じの気温が続くようですし、雪のマークもどこにも出ていません。やっぱ基本的にリッチモンドというのはそれほど雪とは縁が無いところなんですよね。
子供たちは少しがっくりかな。それにしても、この手のミゾレ混じりの雨の翌朝っていうのは気温が下がった時とかは路面が凍ったり、断線で停電が発生したりで結構アメリカ的には厄介な状態になるんで、明日の朝が心配です。日本語学校あるのかな?
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: