2012年1月1日日曜日

正月早々バカ全開 ガックリ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。この駄ブログサイトにタマタマでも訪れて来られる方々の2012年がより一層の飛躍の年となりますようにアメリカより祈念しております。
さて、今年も年初から間抜けな失敗で初バカをやってしまいました。今朝は朝五時に起きてあるものを買いに行くべく準備していました。朝も真っ暗なうちから嫁さんに起こされて、嫁さんを連れてあるお店へ、、、。五時半に家を出て六時のお店の開店に備えます。道を走る車など殆ど無く、何時もの道とは全く違う新年の大通りでしたが、車内では嫁さんと二人で「もしかして、俺たちが行ったら行列出来てるかもよ〜?賭けるか!」等と他愛も無いことを言いながら車で20分ほどのHarbor Freight Toolsに接近します。  
嫁さん的には旦那の車いじりの為の道具買いに新年の、しかも真っ暗な早朝の時点で付き合わされるというロクでもない展開なのですが(笑)、、、。
店の見える所まで近づいてくると、ワクワクしながら駐車場を見てみます、が、、、。がしかし、、、。orz
そこには一台の車も無く、ガラーンとした景色が広がるだけです。物凄く不吉な予感を抱きながら店に近づいてみましたが、誰もいる気配はありません。仕方なく車内で10分ほど時間を潰して待ってみましたが、六時になっても誰も店を開ける気配がないので店の入口のところに行ってみると、「本日は九時より開店!」とのスティッカーが。「あれ???ウェブサイトでは六時って書いてあるのに〜!」と、言っては見ましたが所詮はアホの呟き。ローカルストアのレベルでは、どうやらいろいろと開店時間が違ったみたいです。どの角度から見ても言い訳の出来ないマヌケぶり。
嫁さんと二人で、先ほど冗談を言い合っていたのも虚しく、心のなかに寒風吹き荒ぶ状態で家に戻って、九時の開店に備えまた少し寝たのは言うまでもありません。(因みにもう一度九時に行った時も並んでいたのはゼロ人。待っていたのは車二台だけでした。涙)そこまでして欲しかったモノとは何だったのか。下にお見せします。
上下合わせて102キロもします
そうです、このキャスター付きのドロワー・キャビネットでした。定価500ドル以上のものが、既にディスカウントで$350になってる上にそれに対して追加の15%の割引でほぼ$300で手に入るというのものでした。これで、家のガレージのシェルフから溢れでていたツール類を全部叩き込んでしまうことが出来ました。
娘達にこの成果を見せたのですが、一秒間チラリと見ただけでクスクス笑いながら足早に去って行きました。全く、男の浪漫が解らない阿呆な娘達です。育て方間違えたかな、、、。(ていうか、それが普通と嫁さんにたしなめられました。まあ、普通はそうだよな、、、。)
新年の教訓:バカは死んでも治らないw

0 件のコメント: