2011年12月18日日曜日

最近ずっと気になっている事

最近、数少ない常時フォローのブログである、元京大教授の先生のブログ「日々是好日」が更新されずに久しい。
もうすぐそれも二月になろうとしています。ちょっと心配しています。先生がご病気の後、オペをされて家に戻られて以降は、また以前のように切り口鋭いブログが更新されていたので何時も愉しみに読ませていただいていたのですが。
しかし、年末ですので、お忙しい仕事などがあれば、不定期更新タイプのブログはどうしてもすぐに数ヶ月飛んで更新される、等というのは幾らでもありますので。まだまだ気長に待っております。僕のような馬鹿な人間には先生の物事に対する着眼点や考察の過程を見せられるということは、越えられない人間の出来の差というものが存在することをまざまざと見せつけられてちょっと寂しくはあるのですが、、、。
先生がまた以前のように近年のマスコミには出来ない1)科学的な、2)公平な眼で、3)データを元にしたブログで世相を斬ってくださることを心の底から願っております。

0 件のコメント: