2011年12月30日金曜日

娘達との対戦と娘のお仕事

タイトルだけでは何の事だか意味不明だと思います。
何の対戦かというと娘たち二人とバーチャルに戦うPS3のゲームTEKKEN6です。(笑) 正直、この手の格闘系のゲームというのは今まで一度も買ったことがなかったんで、このクリスマスシーズンに一度くらい経験してみようかな?子供たちの反応はどうかな?というような点に興味が有ったのでアメリカらしい激安価格($19)で手に入れられるのを良いことにWalMartでちょこっと買ってみました。
結果は、、、自分がじじいキャラクターのWANGとHEIHACHIにこだわってしまったのが不味かったのか、娘たちが繰り出してくる不気味なコンボ技に時々玉砕させられる始末。ネット上で英文ベースでTEKKEN6の隠し技を探し出してきてはそれをメモに採って親父との戦闘に持ち込んでくる情熱を学習に向けろと言いたいのですが、それは私が連戦連敗で伸されるまでの隠し技ということで、この冬休み中だけは封印中です。(笑)
さて、そんな中でも上の娘はカレッジのエッセイの最終仕上げに余念がありません。一応、教師たちに見てもらい校正が入った文章ではあるものの、最後の最後に書き直したものを僕に見せて意見を聞いてきますので、真面目に読んで、私からの意見を正直に述べては校正、もう一度読んで再校正と繰り返すこと数度、最初のものとは随分違う、話の筋がスムースに流れる「良いもの」に変わったなと思いました。
ま、あとは応募する大学との相性の問題です。どうなるかはこれからじっくり吉報を待つこととしましょう。

0 件のコメント: