2011年12月20日火曜日

再び大勝

今日も全く心配無用の問答無用の大勝でした。
相手はアラバマ州立大学バーミンガム校でしたが、きっちり去年のリベンジをした挙句、一時はダブルスコアかという感じでしたが、途中後半真ん中位からは明らかに二軍というか、新人を投入しだして実践慣れさせる始末でしたので、それ以上点差が開くことはなく最終的には68-49でした。
なんというか相変わらず粗の目立つ連中ですが、新人一年生の運動能力・運動神経のずば抜けた高さは驚異的で、これからの三年間はどう変わっていくのか興味津々です。
コーチのシャカ・スマートは本当に人を見るいい眼を持ってるね~!と言うのは間違い無いですね。このじょ油袋で人を集め続けることがもし出来たら、シャカの時代のこれからのVCUは数年後にはCAAで飛び抜けて長い黄金時代を築ける可能性も出てきましたね。
これからのアウェイでのCAA戦を観ることで、VCUの今後、というか近未来も占えそうです。

0 件のコメント: