2011年12月3日土曜日

クリスマス・ツリー

遂に我が家もクリスマスに突入か?
今日は昼に少々具合が悪くてうたた寝している間に嫁さんと娘達が勝手にクリスマスの飾り付けセットアップを修了してしまっていた。(笑)全くもって親父としては立つ瀬がないのだが、外の電飾の簡単な飾り付けも終了していた。今年からは節電型のLEDライトに変わったので、光の強度が強い上に非常に電気も節電できるということになってます。実際、部屋の外から見ても内側から見ても、誰が見てもその違いが判るくらい明らかにくっきりと光の煌きが見えるのが大きなポイントですね。
とはいっても、このような飾り付けは行事好きの嫁さんや娘が居なければしていないことでして、おじさんの俺にとっては本当は特に準備しなくても良さそうなものなんですが、家族がいるとそうもいきませんね。多分、結婚していない状態だったら、家に帰ってビールでも飲んで、車をちょこっと掃除して落ち葉掻きして明日の食事の準備でもして終わりと言う単調な作業の繰り返しなんでしょうか。ちょっと想像もつきませんが、、、。
年齢も上がってくると、家族のいること、子供達の居ることの有難味がじんわりと効いてきます。
一人で居ることに何とも無いというのは嘘で、孤独が好きでも孤独を語る友が居ることは大切な事だと思います。無論私はそんなに強い人間ではないんで、家族がいるのが本当に幸せです。
それにしても、クリスマスプレゼント、真剣に考えないといけなくなってきたな。やばい。

0 件のコメント: