2011年11月12日土曜日

宗教との闘い・落ち葉掃除

今日は久しぶりに何時もの宗教団体が我が家を訪れた。
息子と二人で家にいる時にいつもの中年男性と初老の男性で我が家を訪れ日本語の冊子を持ってきて聖書をひろげていろいろな引用をし始めた。(笑)まあ、彼らには非常に申し訳なく感じるのだが、この私を彼らの信じるものに改宗させるのはそこら辺に落ちている石ころを純金に変えるより難しいのを全く理解できていない事が可哀想なところだ。
私からもいつも興味深い本質的な質問を彼らに投げかけそれに対して彼らが応えるかを試し続けるので、どちらかと言うと彼らが我が家を訪れるというのは彼ら自身に対する厳しい試練のようなものだろう。(笑)ちょっと質問の内容はココには書きませんけど、次から次に激辛の質問を出し、そのどれもが普通の良識を持つ人には答えが先ず思いつかないような意地悪で厳しいものなので、出しているこっちも時々「俺もあんまりだよな」と思わないこともないのですが、、、。
最後はやっぱりいつものように時計を気にし始めたので、そろそろ潮時かなと思って、彼らをリリースすることにしました。これぞキャッチアンドリリース!スポーツフィッシングの醍醐味なのです。(笑)こっちを釣ろうとしてやってきた釣り人が実は釣ろうとしていたのが持ってきた竿と糸では釣れない鯨だったと気づいてスゴスゴ帰るのを見るのは鯨としては白鯨がエイハブ船長を見る気持ちと一緒なのかも知れません。諦めずにまた来て欲しいな!
午後からは嫁さんと二人で三時間近くかけて家の周りの落ち葉を全部吹き飛ばし裏庭の奥の方へ押し込めるという年3回あるかないかのいつもの儀式を執り行ないました。その後は料理を二人で作っておしまい。
レビューとグラントへ再び取り組みました。

0 件のコメント: