2011年10月28日金曜日

落合はプロだ

中日が落合を首にした。
もう確定して大分経つが、中日はこれから球団として厳しい日々を送ること間違いなし。名古屋にニ年ほど住んだ居た時は時々球場に行って応援してましたが、こんなコトしたらアカンでしょ。
解任するのはお客さんが来ないから?球団による営業努力はどこまでされていたんでしょうか。アメリカみたいに本当に球場に来ること自体が楽しみになるようなシステムを作り上げていたのでしょうか。アトラクションやサービスはどんなものがあったのでしょうか、、、。もう日本を離れて長いのし、中日に関してはもう昔々の話になってしまったのでコメントすることも出来ませんが、落合を首にしたはしたで「ああいうやりかた」は無いと思います。
落合は本当にプロの中のプロ、勝つためには万策を尽くす男ですから外野の雑音なんぞはそれこそどこ吹く風。意地でも勝って優勝に持っていく男。球団の上のジジイももっとうまいやり方があったろうに、高木監督ですか。コーチ陣は間違いなく集まらんでしょう。馬鹿ジジイ社長の事がすっぱ抜かれてる記事がありましたが、舞台裏というか、球団と周りのOBの糞っぷりときたら、、、。
身内とOBで固めてつまらん弱小球団になればいいですよ。これも東海の雄(笑)大中日新聞様が球団を持つ弊害でしょうな。間違いなく。どこまでも落ちてもらって結構。中部地方の人間にまで嫌われるような糞球団は底辺で喘ぐのが最も相応しいです。ファンも離れ、金も入らず。「プロが勝つことの意味」を10年後くらいたてばどんな馬鹿でも理解するんじゃなかろうか?
その時に「最下位じゃダメなんですか?」と蓮舫ばりのギャグでも言ってくれたら許してやろうかな。(笑)

0 件のコメント: