2011年8月18日木曜日

YouTubeっていろんな意味で凄いよな~

Youtubeをほぼ毎日使って動画を見てます。
それこそ、人類が撮り続けてきたありとあらゆる動画静止画の最大のアーカイブだと言って間違いないんではなかと思うんですけど、これの凄いところはやっぱそれがネットに繋がっている所でありさえすれば、何時でも何処でも見られると言う所と、画像のバッファリングが早くてストレスがほぼ皆無という点ですかね。この点に関しては他のソフトやシステムの追随を「全く」許さないレベルであることは誰もが認めるのではないでしょうか。
更にはダウンしている時間というのがほぼ全く皆無という点。今まで使っていて、Youtubeがダウンした瞬間というのを思い出すことが出来ません。少しだけ遅い再生というのを経験したことはありますが、、、。
もう一つ驚くのは、グーグルがここを買収してから特に凄いみたいなんですけど、その実験的なまでのインターフェースその他の改変速度でしょうか。昨日までは無かったボタン、さっきまでは無かった機能が次の瞬間にはこっそり配置されているかと思えば、昨日、寝るまでは当たり前のようにあった筈のインターフェースが逆に綺麗サッパリと無くなって、何だか違うところにこっそり紛れ込んでいたりというような事が本当に毎日のように起きていることが凄いなと思います。逆に言えば使用者の都合なんか考えてないというか、、、?(笑)まあ、使用者の「為を思って」の改変なんでしょうけど。タダだから、まあ、いいか。
気に入らないことはやはり二種類の広告挿入の方法かなあ。脇の広告まで入れれば三種類ですけどね。何と言っても最もannoyingなのは、それほど頻繁ではないんですが、コンテンツを見る前にランダムに「完全にスキップ不可」で挿入されるタイプの広告、次が画面の下に出てきてチェックボックスを外さないと邪魔をし続ける広告ですか。何回に一回出てくるのかは知りませんし、一回消しても、コンテンツが長いときは消した後もまた出てくるのでムッとすることも無いとは言えません。
化粧の方法、タンパク分解の過程、数学の証明の解説、スタンダップ・コメディー、テレビ、インタビュー、ありとあらゆるものが本当に無尽蔵に各国の言葉と時間を全て抱え込むように貯めこまれていく物凄いアーカイブだと思います。日本の会社ではこういうものは運営し切らないでしょうね、残念ながら、、、。

0 件のコメント: