2011年8月20日土曜日

Williamsburgへ再び

今日は先日偶然知り合いになり、御世話になったWilliamsburgの日本人の御婦人から再び昼食にお招き頂いた。今回は実家の母がこちらに来る事を知った御婦人から「是非お母さんと御一緒にお寄り下さい」とわざわざ指定まで受けたのでした。
家からは一時間半もかからずWillamsburgには到着します。前回のごとく、美しいゴルフ場のコース内に建った家々を回りながらお宅へ到着。早速家族を再紹介すると共に、セルフ形式の美味しい御飯を御馳走になりました。話が弾みながらの御飯は消化が良いのか、アッと言う間にみんなが満腹になりその後に以前いただいたシロクマアイスが出てきましたので、再びペロリとみんなで頂きました。この南九州では有名な氷菓子。手作りで簡単にできます。セイカアイスがメインで日本では作られているんですけどね。お手製シロクマは又別ですが、通常は下に出している写真が我々の世代の頭の中にある標準シロクマです。

周辺を御自身のドライブで母親に紹介して戴いた後、お宅を失礼しましたが、母親と二歳しか歳が違わない上に同じ南九州で生まれ育った者同士ということで、我々が居ないところでの話はどうやら非常に弾んだようです。母親が、「話の面白い奥さんで良かった~!」と感激していました。
帰りしなに、そこから15分ほど離れたところにあるoutlet mallへ行きましたが、娘達はおばあちゃんに色々と買ってもらっていたようです。おばあちゃん銀行恐るべし。


0 件のコメント: