2011年8月12日金曜日

若いって凄いな~

体細胞が若い、新陳代謝が早いというのはやっぱ凄いんだなというのを最近つくづく実感させられた。
何を通してかって言うと、息子と自分の体の差を通して。余りにも身近にあるもので目の前に突きつけられた差というのを見せられるのもガックリするのだが、この一夏の間のちょっとした摂食制限(ダイエット)を通じての息子の身の引き締まり方には正直「降参」状態。チッと舌打ちでもして心のなかで白旗でも上げるしか無い感じ。(笑)
息子がやったことといえば食べていたお菓子を、殆んど一日一個のキャラメルか小さなおまけサイズの箱一個にした上で、変な時間の間食や摂食をなくしたくらいなんですけどね。みるみるうちにズボンのサイズが下がっていって、2ヶ月前までちょっこり出気味だった腹がまっ平らになり顔も少し顎に三角形の感じが出てきた。どう考えても健康なレベルでの綺麗な痩せ方で且つ筋肉は益々年齢なりの成長を見せるという状態へ。明らかにスリムと言っていい感じになりました。
一方オヤジの方はどうかというと、一週間に5日の激し目のトレーニングと果物や油に気を使った食事制限をかけた上で四ヶ月かけてやっとたった四キロ減量に成功したところ。(171cm73kg>69kg)筋肉もついてきて嬉しいのは嬉しいし、血圧の低下と心拍数の予期した減少、ロウイングの記録向上もきちんと結果としてはついてきてはいるんですが、腹筋の周囲にきちんと張り付く厚さ1-2センチの脂肪層の取れないこと取れないこと、、、。orz
ベルトのサイズ自体はこの三ヶ月で三個分ほど縮こまりまして、もう買い換えないかんのかと思っていたスーツがまたストンと入るようになったのも予期せぬ成果なんですが、簡単な食事制限だけで「あっと言う間に」体型と体重がドラマティックに変わってしまった我が息子を見ていると、「若さ」というものの持つそれ自体の不思議さ、物凄さがズッシリ、ヒシヒシと伝わるのでござんした。(笑)
それにしてもこうやって痩せる理由の一つは学校で出されて子供たちが食べたりするおかしや料理にもあるんだろうなと思うんですよね。どんなもんか、今度学校に詳しく聞いてみようかな。

0 件のコメント: