2011年8月4日木曜日

日本から帰国~やっぱANAでしょう!

6週間も日本に帰国していた下の娘と私の方の実家の母が本日ダレスに舞い降りた。
ランディングから出国手続きまではほぼ一時間だったようで、久しぶりに実家の母親と娘を見た。母親は見た目少しだけ縮こまっている感じだったが、義母を見た時ほどの驚はなかった。もともと小さいので「縮み代(しろ)」とでもいうべきものが少ないのかも。(笑)下の娘が出てこんなと思っていたら実はもう出てきていた。何故気づかなかったかというと髪を金髪に染めていたから!なんちゅう変わり様?とは思ったのですが、夏休みのお遊びだったようで家に帰ってきたら速攻で黒に染め変えていました。本人曰く「飽きた」のだそうです、、、。それに少し背も高くなっていたような。
家に辿り着くまでの二時間ちょっと、後ろの座席からどでかい声でノンストップのおしゃべりのシャワーが降り注いできて家についた頃には大概私はゲンナリしていました。orzお土産はお姉ちゃんと自分に沢山買ってきてました。実家の母は小さな体でどデカイトランク2つに何だか良くわからないものを沢山詰めてきていましたが、何なんだろうとよく見てもやっぱりそれらが何なのだかよく解りませんでした。(笑)母は疲れて一旦夕方前に寝てしまいましたが、私が夜中に二階に上がる頃ふと部屋のドアの隙間を見ると明かりがついていたので開けてみたらベッドの上で本を読んでいました。暫くは二人とも時差との戦いでしょうかね。それにしても、人間増えると家の中のかしましいこと限無し。女の子はこんなにやかましかったっけかな?と言うくらいですね。家に帰ってきた時に久し振りに再会した家のちび犬は文字通りシッポがちぎれんばかりの喜びようでした。やっぱ嬉しいんだな~!
そうそう、驚いたんですけど、ANAの御好意で二人ともビジネスクラスで帰ってきたのだそうで!俺が居ない時に限って家族のみんなはこの偶然のアップグレードを楽しむ機会が多いようで、私は老いた母のために気を使ってくださったANAに有難うございました!とお礼をしたいと同時に、俺って一生エコノミーの運命かとちょっと寂しくもありました。(笑)やっぱ意地でも日航に乗らない俺の心意気を神様が斟酌してくれたのかな~??って「有るわけねえよ」。orz
この週末はカニでも食いに連れていかねばならんかな、、、等と考える私でした。

0 件のコメント: