2011年8月1日月曜日

世の中にはおもろいことを考える賢い奴がおるもんだ

今日家に帰って来てふとコンピューターの前の机の上を見てみると、何だか変なお札が置いてあった。
「なんじゃこりゃ?」と思いつつその一ドル札を見てみると、表紙の表にはTrack me at www.wheresgeorge.comというのとThis is a registered billなんて言葉がスタンプされている。お金にこんな加工していいのかね?と思いつつも、裏を見てみると今度は真ん中にスーパーマンのマークが入っている。ちょっと写真をとってみましたので見てやってください。
こんな加工、法的に有りか? リンク先を見てみるとどうやら法的にはオッケーらしいのですけど、、、。
スーパーマンのマークは無いでしょう、、、。
とまあ、こんな感じなんですよね。このサイトに実際に行ってみて解るのはこのお札がどのような場所を転々としてきたのかという歴史。次期と場所が判るんですよね。こういう野の変形版とかがきっと他にもあるんでしょうけど、これ見て思ったことは「面白い!!」という一言。まさにインターネットの時代のために生まれたような面白い遊びです。実際にこの番号のお札は、ここの前はテネシーだったみたいです。既に何箇所か経由してるみたいですね。実際のレイはこんなふうに出ています。リンクをクリックしてみてください本当に興味深いです。頭がイイってのはこう言う事を考え出す力ってことなんでしょうなー。
例えばあるお札はこんな旅をしているという一例。
皆さんも米ドル札を手にする機会があったらその表と裏を、換金前によく見てみてくださいね。参考リンクの一つをもう一個付けておきます。ここです。

0 件のコメント: