2011年7月30日土曜日

SPIT FIRE

その口から炎を吐くが如く、政府の欺瞞を問い詰める東大のアイソトープセンター長、児玉龍彦氏。実際に素晴らしい科学者としての実績もあります。
これらの良心的、科学的、迫力に満ちた答弁、何度も何度も削除されているんですが、その削除指示を継続して出しているのは一体誰なのか。残念ながらそんな「糞アナログ」な指示はこのデジタルの世界では効かないということを全く理解出来ていないらしいということ。事実、私自身このデータをアップロード用にダウンしてますから。(笑)真実を語られるとマズイか削除指示を出せば出すほど、この手の反感を集めたると反感に火が付いて手に負えなくなるという事。
保身に忙しいクズ政治家共よ、本当の科学者の涙ながらの真心というのはどういうものか耳の穴かっぽじって聞け!しかし、児玉先生の出来うる限り簡略化された説明をきちんと理解できるだけの基本的生物学的素養がバカ議員どもに有るとは到底思えないんですけどね、、、。

0 件のコメント: