2011年7月20日水曜日

アメリカの怪獣

アメリカにはまた日本とは違った驚きが散らばっている。
それは近代史における輝かしい発展の歴史に繋がったものだったり、次々と現れる綺羅びやかな才能であったり、この国に吸い寄せられてくる世界中の様々な人間、金、そして犯罪者。(笑)陽も陰も何もかも吸い込むブラックホールのような国だ。どっちの方向に進もうとも、この国は移住してきた人間達と、元から住んでいた人間達との摩擦で起きた熱で更に次の動きのためのエネルギーが補われるような国なのだから仕方あるまい。
チョイ前振りが長くなりすぎたが、この国にある驚きの物は別に人や製品に限らずということを言いたいだけなのでした。実は、このブログを通じてお知り合いになることの出来た方の一人にシスコ在住の日本人の方がいるのですが、その方が今回の独立記念日前後に滞在したLake Tahoe周辺で手に入れられた(買われた)シュガーパインコーンというのをわざわざ送ってくださったのです。しかし、しかし、、、。驚きました木の実!まさにアメリカらしいモンスター。シュガーパインという極々限定されたエリア(とは言っても日本の本州南北分くらいの範囲のですが!w)に自生する松の木で、世界最大の松かつ、世界最大の松ぼっくりをつけるみたいなんですね。まあ見てください。笑うほどデカイです。
横から娘がゴルフボールを見せて、相対的なサイズを示してます。
とにかく持っていて重い。送ってくれた方によると、法律できちんと保護されていて、この種を持ち出したりすることは禁止されているんだそうです。この松ぼっくり確かに全く種はくっついていませんでした。
生まれてこのかた、昔の家の前にあった、日本の大王松の大きな松ぼっくりは知ってましたが、それにしてもせいぜい15センチくらいでしたから、この松ぼっくりは明らかなスーパーサイズです。松脂が松ぼっくりの上に砂糖をまぶしたように白く付いていました。もしかしたらそれでシュガーパイン???
また家に面白い装飾品が増えました。こういうのは家に来てもらったお客さんとの会話のきっかけに素晴らしい飾りになります。残念ながらこのバージニアにはこんなビックリ系の動植物が居ないんですよね、、、。ナンカ無いかな。本当に有難うございました~!家族一同驚きのプレゼントでした。

0 件のコメント: