2011年7月10日日曜日

きょうの料理

夕方からいつものように週末の料理作り。
今日は何を作るか少し考えたが、メンチカツをつくろうという考えが頭に浮かぶ、それがどのように作られるものかも具体的に知らずに、とりあえずクックパッドへ行って代表的かつ簡単なメンチカツのレシピを探し出す。今回はいつもの懸案である「パリっとした」外の殻をつけるのが気になったので、その点に関するあるヒントを得た。実際にそれを試してみたら実に丈夫な卵のような殻が出来たので嬉しかった。まあ、こんなのは日常的に料理をしている人にとっては「ハ〜?」というような事なのかもしれないが、卵に薄力粉と水を混ぜた上で、薄力粉>卵薄力粉セット>パン粉とつけるのが意外なコツだった。
知ってしまえばちょっとしたことなのだが、これを最初に考えた人は偉いな〜と素直に感心した。何でも最初にやった人が偉いのだ。特許と一緒。これさえ使えば、どんなコロッケ系の揚げ物にも応用出来るな、と考えた。今日は一つ賢くなった。
そのあとで、長女のリクエストに応えて鶏とヒジキの和え物を作る。これは、まあヒジキを水に漬けておく待ち時間とその後のちょっとした煮込み時間が長い待ち時間としてあるだけで簡単で手軽だから好きです。来週はどんなのを作るか。考えどころです。

0 件のコメント: