2011年6月3日金曜日

オバアチャン来米

今朝は朝早くからワシントン・ダレスのほうに義理の母を迎えに行った。
義母がアメリカに以前やってきたのは下の娘が生まれたときのことですからもう12年も前のことです。本当に久しぶりのアメリカでの再会です。嫁さんにとっては自分の母親に直接会うのは実に四年ぶりです。
飛行場に行く途中まではスムースだったI-95も、ポスト165辺りから強烈な渋滞が始まり余裕を持って出かけたはずの時間が急に切羽詰ったものになってきた。更に表示によればポストの175までこの事故渋滞が続くと書いてあったので、GPSの渋滞迂回機能を初めて使っての移動を行い、下の道を使ってI-495へと接続。当初予定よりも40分遅れで、飛行機の到着よりも30分遅れで飛行場に着いたのだが、案の定というか入管での手続きが滞っており出迎えに関してはセーフ。30分ほど更に待ったところで義母が登場した。荷物を渡してもらって飛行場からリッチモンドへ一路戻ると嫁さんが顔面、相好を崩して母親と邂逅。おみやげを開けるのは上の娘と下の娘が共に揃ってからということで、一時間ほど待つ間に嫁さんと母親が久々に電話ではなく直に色々と話しをして楽しんでいたようだ。良き哉良き哉。
明日はいきなり何時もの家族での電車での小旅行と上の娘のSATのテストということですので、また少し忙しいかな。取り敢えず今おばあちゃんは上の部屋で熟睡しているようです。w
おばあちゃんの三週間のアメリカ滞在が楽しい物になりますように!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: